サービスとは何か
私たち情報処理産業は、サービス業に属します
 
「サービスとは?」をキーワードに、サービスのありようを考えそれらを実践していかなくてはなりません 。
 
  サービスが良いとは?
   
  「1.奉仕 2.心のこもった対応 3.値段を安くしたり景品を添えたりして売ること」を意味し、
更には高品質の技術・製品並びに付加価値を需要者に提供するという多義的意味も含まれる 。
一身専属的な技術を必要とする仕事においては、
高いレベルの専門的技術・知識を駆使することが最良のサービスである 。
要するに、良いサービスとは、質的に最良のものを顧客に提供することである 。
  サービスの平準化(代替性)
   
  高品質サービスをマニュアル化し、単純な付加価値を顧客に提供する 。
価格サービスの差別化では、いづれ他社による価格競争含め、サービスの質はやがて平準化する 。
この平準化されたサービスは価格により常に他のサービスと代替えが可能となる 。
  経済システムの進化「20世紀」
   
  1.コモディティの収穫と市場取引(農業経済)
2.コモディティを用いて商品を作り提供
商品の規格化と大量生産化の規模経済(商品経済)
3.製造業部門の富と莫大な数の商品が「個人の要求」へのサービスが生まれる(サービス経済)
 
  経験経済「21世紀」
   
  『経験』を独自の経済オファー(提供物)として認識し、
オンリーワン企業として、お客様(ゲスト)に感動を提供すること。
 
  経験経済の実践をめざし
   
  『経験経済』の実践を、情報産業サービス界において適用し、
企業として提供するサービスを独自の経済オファー(提供物)として認識し、
オンリーワン企業としてお客様(ゲスト)に感動を提供することを目指す 。
 ページトップ
Copyright(C)2010 Offer of the system by intellectual determination and technology All Rights Reserved