株式会社 システムアイティー
アクセスマップ | プライバシーポリシー
SITとは?「サービスとは何か?」を合言葉に!提供するサービス=人 です福利厚生の充実さは大企業以上!リンク集
ホーム> 会社案内> 取組み
はじめに
会社概要
会社沿革
グループ会社
取組み
資格取得者数
取組み
 
創造的科学技術開発を担う人材(人財)育成を目指す
   
  (1) 「個性と革新」の源泉である個の尊重と重視
(2) 個の創造を育む企業風土を醸成
(3) 技術者の育成を経営戦略上の重要課題として捉える
   
PickUp
   
技術者教育の目的
   
  新技術の獲得、技術幅の拡大、専門分野の転換目標とした教育も視野に入れる 。
また、単に技術的な知識やスキルの習得のみではなく、個に着目し、技術"者"としての必要な全て
(マネジメント、コミュニケーション、プレゼンテーションなどの能力)を育成することを強く意識する 。
   
取り組み
   
  諸制度の新設や改定
 
  1、技術者への積極的表彰
  2、社外に通用する人材認定(スペシャリスト認定制度)
  3、役員待遇の技術者層を創設
  4、個人名を冠した研究室の設置
  5、幹部会の設置
   
『創造と革新』の源泉は個の尊重にある!!
   
  企業がグローバル競争時代に対処するに十分な競争力を維持・向上するために、「創造と革新」の積極推進が
必要である 。「革新」とは、今までにない新しいやり方に改革することであり、
その基本は新しい考えを生み出す創造にある 。
創造のメカニズムを分析したJ.W.Youngによれば、「創造」とは、個人に蓄積された知識が頭脳の中で孵化し
生み出された新しい「組み合わせ」である 。「創造」とは、確かに衆智を集めて洗練される面もあるが、基本的には
個々人の頭脳の中で産まれ発案されるものである 。従って、知識の吸収(教育)を基に創意を発揚するのは
「個」であり、創造と革新の源泉である個の役割を再認識する必要がある。
   
ページトップ
Copyright(C)2010 Offer of the system by intellectual determination and technology All Rights Reserved